TDCC LABORATORY
TDCC 研究室



   HOME

那須高原お勧めのお料理とアイス

    那須高原は栃木県北部の那須岳の広い裾野すそのを成し、那須温泉を中心に観光地として、また、 避暑地としてのリゾート別荘地としてさかえています。 かなりの地域が日光国立公園内にあり、温泉別荘地もあります。近々ちかぢか、 一部が庶民しょみんの散策地として開放される予定の那須御用邸もあります。 那須ハイランドパーク、那須サファリパーク、那須どうぶつ王国、りんどう湖ファミリー牧場を初め、ステンドグラスミュージアム、 那須テディベアミュージアム、お菓子の城、那須高原チーズガーデン、アジアンオールドバザールなどの施設や多くのリゾートホテル、 様々な博物館・美術館、たくさんの特徴あるレストラン、ショッピング店があります。 一寸離れていますが、有名な千本松牧場や板室いたむろ温泉などのリゾート施設もあります。
    那須高原をすべてめぐって楽しむのには最低2週間以上はかかるでしょう。もちろんお金もかかります。
    このなかで、美味おいしくてまた食べたくなるお店を2つ紹介します。


1. ラクタ  (RAKUTA [楽多])  の  3色ラクタセット  (焼きたてナンとカレーのお店)

(クリックすると拡大でご覧なれます)


RAKUTA
2006年9月3日(日)撮影
    焼きたてナンとカレーのお店 RAKUTA は、 那須温泉湯元に向う真っ直ぐでゆるやかな上り道の途中のアジアンオールドバザールの少し手前の左側にあって、 白い看板と白いお店が目印です。ぼんやり運転していると、うっかり通り過ぎてしまいます。
    お味は本場のインドカレーと同じ味で大変美味おいしく、これだけでも満足します。 からさだけは日本人に合わせているようです。 お店のたたずまいは上品で那須高原というリゾート地にとてもよく合っています。 奥様は美人でやさしく、言葉がきれい。 料理人の旦那だんなさんはフレッシュなイケ面です。 メニューもこのお店の特色のあるカレーがいろいろそろっています。
    那須高原を訪れる度に、ここに立ち寄ります。 特に、3色ラクタセットをご馳走ちそうになりますが、きが来ません。 那須高原に来るときには、ぜひ立ち寄りたいお店ですよ。

(クリックすると拡大でご覧なれます)



入り口の窓からレストランの内を
2006年12月1日(金)撮影
奥様と料理人の旦那様芳賀はが利恵様と聡氏)
2010年11月7日(日)撮影



3色ライスセット3色ナンセットもあります)
2006年12月1日(金)撮影
3色ライスセットと山本暁子さん
2010年11月7日(日)撮影


2. なすこぐまアイス   の  レモン牛乳ソフトグラッセ

(クリックすると拡大します)


レモン牛乳ソフトグラッセ
2010年11月7日(日)撮影
    2010年4月にこの可愛かわいらしい手造りのようなお店を立ち上げたそうです。 りんどう湖ファミリー牧場に向うゆるやかな下り道を少し降りて、那須テディベアミュージアムの少し手前の左側にあります。 こぐまのプーさんとソフトクリームの小さな看板かんばんが目印ですが、うっかりすると通り過ぎてしまいます。 ただし、土、日、祝祭日だけお店を開いています。冬季は冬眠のため日曜日だけになるそうです。
    初めて味わうレモン牛乳ソフトグラッセにビックリ。美味おいしい。 添加物は一切使っていないそうです。色は天然素材のものだそうです。
    奥様は若いときの吉永小百合さんそっくりの美人で、 プーさんのいぐるみをかぶってお客様と応対する旦那だんなさんは若くてバイタリティあふれた好青年。 1度は味わってみてください。初めての味に満足しますよ。お店を探すのにちょっと苦労するかもしれませんが、見つけてください。
    最近、約20種類の那須こぐまたちが食べたというチョコレートなどのめ合わせお菓子を発売しました。 20種の食材から作られているようです。いろいろな新鮮な味が楽しめて、どこか昔懐かしい食感もある美味しいお菓子です。
    また、冬季限定として、今までより一寸濃厚な味のキャラメルアイスを新発売の予定だそうです。(2010年11月7日現在)

(クリックすると拡大でご覧なれます)

なすこぐまアイス
2010年7月4日(日)撮影
奥様と旦那様(須藤美紀様と康弘氏)
2010年7月4日(日)撮影

(クリックすると拡大します)


新商品の20種類詰め合わせチョコ
2010年11月7日(日)撮影


3. 那須高原 5月の歳時記

    那須高原の5月は林間にヤマツツジがしとやかに咲いています。

(クリックすると拡大します)


林間にしとやかに咲くヤマツツジ
2010年5月16日(日)撮影



~ブラウザの「戻る」で 前頁 に戻ります~

~または、下のボタンを押して HOME に戻ります~


HOME


updated: 2010.11.08, edited by N. Yamamoto
Revised in Mar. 16, 2015.